日南商工会議所ブログ 宮崎県日南市の観光情報配信!

宮崎県日南市の情報満載!日南の魅力を発信、発ッ進!

Entries

ブラザーソウルな熱い第3回振徳塾

11月9日(月)。天気晴れ。

朝からの雨もあがり、晴れ間が見えてきました。

昨日までの堀川まつり、大盛況でした♪
たくさんの来場者、出店にご協力いただいた方々、
すべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

写真も大量に撮影しましたので選別が大変ですが、
ちょっとずつ、まつりの様子を紹介していきます。


そんなまつりの前日に、熱い会が開かれました。
観光人養成講座の第3回振徳塾
200911063rd 002
今回は宮崎県外から講師をお招きしての振徳塾です。
200911063rd 009
由布院温泉観光協会の冨永副会長と
湯布院観光総合事務所の生野さんをお招きしました。

冨永さんは会RUNマンが尊敬しまくりのお方です。
熱い魂と情熱、繊細な気配り、世話好きなとこ、立ち振る舞いなどなど
すべてにおいてカッケーと思えるアニキです。

振徳塾の前日もヘイ!ブラザー!と熱いお電話を深夜にいただいたところです。

長時間の移動後、すぐに冨永アニキは天福球場へ。
由布院はカープのリハビリキャンプとして30年以上の歴史を持つ地。
日南と由布院の絆は広島カープキャンプ地としても絆があるのです。

塾の打ち合わせ等を天福球場で行うのも会RUNマンと冨永アニキならではです。
塾と合わせて、春季キャンプのイベントでの再会も約束したのでした。
200911063rd 010
塾ではクアオルトを目指すまちづくりというテーマで講演いただきました。

クアオルトとは国民保養温泉地という意味なんだそうです。
滞在型観光、自然景観、外部資本の流入などの問題を抱える由布院温泉。
いろんな課題を見つめた結果、由布院温泉が目指す形がクアオルトなんです。

今年、冨永アニキと生野さんはクアオルト視察研修で
15日間、ドイツやスイスに行かれたそうです。

そんなアクティブな冨永アニキの所属する
由布院温泉観光協会は役員のほとんどが30、40代の若手になっています。
その若手世代がこれまたアクティブ!
観光やまちづくりに懸ける情熱はすごい!の一言です。

いろんな世代が夢を追いかけ、語り、行動し、
そうして得た人の絆が由布院温泉の最大の魅力だし、武器だし、宝だと
冨永アニキの話を聞いて強く実感します。

それを羨ましいと思うだけでは前進しないので、
由布院に追いつき肩を並べて、競争と連携で県南を盛り上げたい。
それが振徳塾に対する会RUNマンの想いでもあるのです。
今回の塾も熱をあげて拡げていただいたな~と大感激でした。
200911063rd 016
塾後の交流会♪
冨永アニキとは酒を呑むとまた絆が強く太くなります。
まつり前日なのに帰宅したら午前1時でした。
今回も楽しく熱いひと時でした♪

冨永さんと生野さんはあれからもう1軒ほど行かれたみたいです。
最後まで付き合えず、申し訳ないなぁと思いながら、
2月の再会は最後まで楽しみたいと思います。


冨永アニキのブログでも来南記が見れます。
熱いブログですので是非、ファンになってください♪
九州由布院盆地・冨永希一(稀一)由布院日記「新・風の足跡」
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示